iPhoneXで液晶保護シートを貼る

iPhoneXの液晶は強化ガラスなので保護シートを貼らずに利用するという方も多いのですが、いくつかの理由で張ったほうが良いです。
1つ目は衝撃吸収してくれることが多いからです。



強化ガラスとはいえ当たりどころが悪いとヒビが入ります。保護シートの中には衝撃吸収タイプもあるので万が一の事故を防ぐためにも張っておくほうが良いです。

2つめは液晶の見え方を変えられることです。
iPhoneXの液晶は光沢がとても強いです。


基本的には画像や動画がはっきり見えて良いのですが、見え方によっては目が疲れる、太陽光下で見えないという場合も少なくありません。

そのため、液晶保護シートで非光沢を選ぶと光沢を減らせますし、逆にもっと見えていほしい場合には光沢タイプを選べばもっとくっきり見られます。3つ目は汚れ防止です。


iPhoneXの液晶ガラスは汚れが付きにくい構造になっていますが、保護シートを貼ることでさらに汚れに強くなります。

iPhoneXへの保護シートの貼り付けについてはホコリが少ない場所でゆっくり貼れば問題ないことが多いですが、静電気が強い場合にはホコリがしつこく張り付きますので注意が必要です。
静電気対策としては湿度が重要になりますのでお風呂場などで貼るとよいと言われています。

また、保護シートを貼るのが苦手という方には貼り直し可能なタイプ、また、自己吸着タイプがオススメです。

これらのシートは失敗が少なく使いやすいシートですiPhoneXは液晶が年々大きくなっており、6Plusでは5.5インチもあります。


そのため、特にフィルムタイプは貼るのが難しいと言われています。


一般的に液晶のサイズにかかわらず保護シートの貼り方としては基本的な技がいくつかあります。

1つ目はホコリがたたない場所で貼ることです。

一定の湿度があればホコリは立ちにくいのでお風呂場で貼るという方も多いのですが、そこまでしなくてもエアコンがかかっていない風のながれていない部屋であれば問題ないことが多いです。


ただし、ペットがいる場合はできれば避けたほうが安全です。
2つ目はガイドをしっかり使うことです。

iPhoneX用の保護シートでは多く採用されていますが、ガイドラインが付属している液晶保護シートが販売されています。


慣れてくれば必要ありませんが、失敗防止のためにはあったほうが良いです。

ガイドラインは上部、下部などにシートを合わせることでズレを失くす機能です。

通常は対象機種ように買ってきたシートなら問題なく貼れるはずですが、間違った場合には貼り直しができることが多いので落ち着いてやればよいです。
3つ目はゴミやホコリをしっかり取り除くことです。

専用のゴミ取りクロスが付属していることが多いのでそれを使ってしっかりとホコリ、油分を取り除きます。

特に油分は見づらいのでしっかり見ることが大事です。

iPhoneXの画面は強化ガラスなのでシートが必要ないことも多いのですが、貼る場合は準備をしっかりすると綺麗に貼れますiPhoneXの液晶は年々大きくなっており、保護シートを貼る方の多くが悩む場合が多くなっているようです。

iPhoneXの保護シートの貼り方はいろいろテクニックがありますがテクニックを知らなくても綺麗に貼れる保護シートが多数販売されてきています。

保護シートは基本的に貼り直しがきかず、下手に貼ると気泡が沢山できてしまいます。

そこで利用したいのが自己で吸着するタイプの保護シートです。

フィルム自身が吸着性能を高めていることから、サポートシールやシートがなくても吸着可能です。

iPhoneXの場合は6Plusで5.5インチもあるのでこのタイプを利用すると失敗が極端に減ると言われています。


また、貼り直しが可能な保護シートも多数販売されるようになっています。

貼り直しができることではみ出し、気泡、ゴミ対策が可能です。

特に気泡対策はさまざまな方法がありますが、やり直すしかないほど気泡が入ってしまう方も多く貼り直し可能な保護シートは人気が高いです。



また、気泡については気泡自体ができないタイプの保護シートも多数販売されてきています。ただし、気泡が消えるタイプは厚みが若干あるタイプが多いので厚みが気になる方は注意が必要です。iPhoneXの保護シートはホコリを丁寧に取り除いてゆっくりと貼っていけば大抵は成功しますが、ペットを飼っていたり、静電気がたくさんついている方の場合にはホコリが気泡を招くことが多いので注意が必要ですiPhoneX用の保護シートは多数の種類があります。
一般的なのは見やすくしたり、汚れがつきにくくなっているタイプですが、ゲーム用に滑りが良くなっていたり、衝撃を吸収して液晶ガラスを割れにくくするタイプなどさまざまな商品が販売されています。iPhoneX用の保護シートとして変わり種もたくさん出ています。
1つ目は抗菌タイプです。

口コミで評判のiphoneXが気になる方に必見の情報です。

液晶画面は指でタッチしますが、さまざまな状況下で触るので衛生的に気になるという方も多く、抗菌タイプは人気があります。

防水タイプなら水洗いしてしまうという方もいますが、iPhoneXは防水ではないのでシートで保護するという方も多いです。
次にフッ素加工されたシートも人気があります。

フッ素加工はフライパンなどでよく行なわれていますが、穂木シートの場合は汚れが付きにくいだけではなく、滑りが良くなる効果が高い商品です。

ふっそかこうが行われた商品はシートが貼られていないかのような自然な滑りが実現されており、商品によっては元々の強化ガラスよりも滑りとタッチ感が良く、ゲームで効果がはっきり出ると言われているものまであります。
また、フッ素加工された商品は厚みも少ないのが特徴と言えます。


また、携帯電話時代にはやったデコレーションをiPhoneXでも行なうための各商品も人気です。

特に大きな液晶を可愛くするためにラメが入ったシートが人気が高く、さまざまな模様があしらわれた商品も価格が高めであっても購入する方が多いです。