ソフトバンクエアーの速度について

ソフトバンクエアーは、ソフトバンクが提供しているサービスで面倒な接続は不要でエアーターミナルと呼ばれる端末をコンセントにつなぐだけで、インターネットが手軽にできるため多くの人が利用しています。

インターネットを利用する人の中には、いくら手軽に行えても通信速度が遅ければ話にならないと思っている人も多くいます。では、どれくらいの速度なのでしょうか。サービスが提供され始めたころに使用されていた端末では、最大で110Mbps、実測値で20から30Mbpsであり圧倒的に速いと言えるものではありませんでした。その後、後継機種が誕生し機能性も高くなった結果、実測値で40から70Mbpsの数値をたたき出しました。

当初は、そこまで速くないという評価がある一方で、遅いという人が多くいたのです。しかし、最新機種になってからは明らかに速くなったという声が多くなり快適に利用している人が多くいます。それでも、光に比べると劣るという声があるのも事実です。

ソフトバンクエアーにはこのように決められた速度があるわけですが、いくら何でも遅すぎると感じたときに行える対処法があります。例えば、Wifiの再接続やターミナルの電源のリセット、設置場所の変更や電波の切り替えなどです。基本的に再接続やリセットを行うことで症状は改善されることが多いですが、それでも治らない場合は一度サポートセンターに連絡をしてみることをおすすめします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *