iPhoneXの保護シートなら追加機能で選びたい

iPhoneX用の保護シートはフィルム、マット、ガラスなどさまざまな材質でできている事が多く、商品を用途に合わせて選べるので利用者が急増しています。


iPhoneX用の保護シートは長らく、汚れにくい、見やすいタイプばかりでしたが、新素材が増えていることから追加機能が注目されています。
保護シートで注目されている機能としては指紋付着防止機能があります。
指紋はフィルムタイプならもともと付きにくいのですが、さらにつきにくく加工されており、画面を汚さずに使えると大変注目されています。また、スマートフォンを通勤中に利用する方にとって気になるのが覗き見です。

iPhoneXを始めスマートフォンは画面が大きいので横からでも見られてしまいます。
プライバシーが気になると言う方には覗き見防止機能がオススメです。
覗き見防止機能は視野角を狭める効果があり、真正面からのみ画面が見えるようになっています。



通勤電車などでは効果がとても高く人気です。

覗き見防止機能がつくと厚みがついてしまうのが難点ですが、覗き見によるプライバシー侵害を考えると問題無いと考える方が多いようです。

マットタイプは滑りが良いのですが、さらに滑りを良くして、ゲームなどがしやすいように特化したフィルムも登場しています。
ゲーム画面をしっかり見られることはもちろんですが、滑りが悪いとアクションやパズル系のゲームではイライラが募ってしまいます。

滑りに特化したシートも注目を集めていますiPhoneX用の液晶保護シートはAndroid用よりも種類が多いです。
特に通常の保護シートに追加機能を施したタイプが人気が高いようです。

一般的な液晶保護シートといえばフィルムタイプとマットタイプにわけられますが、ガラスタイプも増えており、選ぶのが大変になっています。

フィルムタイプの場合は光沢、非光沢が選べますが、屋外で利用するなら光沢タイプでも問題ありませんが、屋外で利用するなら非光沢タイプが良いようです。

ただし、光沢タイプでも屋外でも利用しやすいように加工が施されることも多くなっています。



非光沢は画像や動画が若干みずらくなってしまう商品もあるのですが、目にやさしく、光が強い場所でも見やすいので人気があります。

また、フィルムタイプには指紋がつきにくくする加工が施された物や覗き見防止機能を追加した商品も多数販売されています。

マットタイプはiPhoneX用では厚みがあるために避ける方も多かったようですが、マットタイプでも薄さにこだわった商品も多くなり、マットタイプの滑りの良さに加えて見た目も良くなったことで購入する方が増えています。

iPhoneXではこの他にガラスタイプがよく購入されるようです。

ガラスタイプは硬さがあり、貼るのが楽、また、ガラス系は滑りが良いので人気が上がっています。


動画や画像を見る際もより自然に見えることも人気の一つとなっています。iPhoneX用の保護シートは今後も新素材も使わて追加されていくと考えられます。